2012年08月08日

ちょっと振り返ってみる(1)HT-03A

HT-03A



ドコモが対iPhoneの期待をかけて投入した、日本初のAndroid機
台湾HTC社のエントリー向け端末HTC Magicをドコモが独自使用を盛り込んで改修した機体

CPU528GHz、ROM512MB、RAM192MBと大分キツいスペックと、Android1.5の未だこなれていないマルチタスクに、ドコモ独自仕様のコラボレーションの素晴らしい『もっさり』具合でした。正直root取らないとやってられない仕様で、案の定あっさり投げ売りに
そしてHTCはドコモと喧嘩別れで、最近auと組むまで日本撤退

カスタムすることで自分の使いやすいようにいじる楽しさをユーザに教えてくれた名機という見方もできないこともない

3.2インチディスプレイのコンパクト具合とか、トラックボールとか、その辺は嫌いじゃなかったですが
トラックボールは、タッチセンサーとしてDesireシリーズに受け継がれたわけですし


以上
posted by 笹木沙紗茶 at 20:07| Comment(2) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぬわー気づかなかったお帰りなさい!
そして色々とお大事に…
Posted by m at 2012年08月09日 08:59
ただいまですよノシ

まあ、てきとーにやっていきますよー
Posted by 笹木 at 2012年08月10日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。