2012年12月15日

NXさん、イメチェンするの巻

4.0にアプデされたついでに、マックハリアーさんの着せ替えシートでイメチェンですよNXさん。




前回は黒系のシートだったので地味でしたが、今回は黒赤なツートンカラーがオサレな感じに
フローティングプリズム部分がいいアクセントですね


まあそれはそれとして、Motorolaさんが スマホの生産から撤退とか
開発は続けるっぽいですけど
どうなることやら


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 20:19| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

買っちゃった




今更ながらのXperia NX
ソニエリの遺児ですよ
発売後ほぼ3ヶ月でドコモから無かったことにされちゃったり、海外ではより完成された上位機種Pとか手頃でカラフルなUとかに埋もれて、国内ではGXとかSXに埋もれた不遇のアレですけど、まあ性能はそこそこですし
4.3インチディスプレイが手頃サイズですし
あと、フローティングプリズム機が気になったというのもあったり
背面パネルとかのデザインが違ってるのは、着せ替えシートを貼ってるためです
マックハリアーさんの着せ替えシートはクオリティ高いのでおすすめですよ

で、使った感想で言うと、さんざん言われているハードキーの使いにくさがアレですね
慣れればそれほど気になりませんが
ソフトウェアの面でも、際立って悪い点は見当たりませんし
まあ、流石にAndroid4.1 入れたGalaxy Nexusと比べると2段ほど落ちますけど
つか、アップデートする予定はあるみたいですけど、いつになることやら
海外版はもうアップデートしたみたいですけどねー
あと、流石Xperia、ディスプレイが綺麗です
フローティングプリズムを見せるためにあえてシンプルにまとめたデザインとか、なにげに機体上下両端がちょっと薄くなってる逆アークデザインとか、割と良機だと思うので、しばらくは使い倒す所存です


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 03:42| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

うっかり

ちょっとやらかしてしまって、Galaxy Nexusさんが本格的に文鎮化
PCに接続しても認識されないとかなにそれ怖い

そんなわけで、今のメインがドロ4さんinドコモSIM(Mopera128kb接続)
サブにペリプロさんin iijmioSIM(128kb契約)

キーボード付き端末の2台持ちとか自分でも何やってんだと思わなくもない

でもまあ、どちらも良い端末なのでおk

最大の欠点のドロ4さんのプラスエリア不対応も、自分の行動半径だと、基本自室くらいしか圏外にならないしー?

ネットだけならwifiとか、最悪プロさんのテザリングとかあるしー

メモ帳を同期させてるので、色々と捗るような気がしないでもない

そんな戯言をほざきながら、次の端末を見繕う笹木であった

まる


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 04:37| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

セルスタンバイ?

データ通信専用SIMをスマホに刺すと、端末が勝手に存在しない通話用の回線を探し続ける(これをセルスタンバイという)為に結果的に常に余計に電力を消耗してしまう現象が発生するとかなんとか
ドコモ公式のデータ通信SIMとか、発生しないSIMもあるみたいですけど

当然iijmioのSIMを刺したうちのProさんにも発生して、普通に放置しているだけでもガリガリとバッテリーが消耗していく様を見る羽目に
通常使用時のディスプレイの消費電力が2倍になるレベルの消耗はマジヤバい

これはヤバいとググったら、当然のごとく対策を講じている人たちズが沢山おられる模様
色々参考にしながら半日ほどいじって、ようやく解決
ブローヴちゃんさんのところのバッチファイルでだいぶ楽をさせてもらいました

ついでにSwapper for Rootを導入して動作をちょっと軽くしたり、Titaniumで要らないアプリを凍結したり
流石に1年前の端末なので、常用には色々工夫が必要ですね

まあ、セルスタンバイ問題は最新の機種でも起こるので、っていうかAndroid4.0以降の端末の方が対策が面倒(というか上記バッチファイルが効かない)なので、ドコモSIMをどう使うかなー、と


以上ですよ
posted by 笹木沙紗茶 at 01:19| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

XperiaProタソは美しい

ブートローダーアンロックに失敗して文鎮化していたProタソを復活させた記念撮影

Droid4のカメラなので画質はお察しください的な



丸みを帯びた滑らかなラインの描く美しさ



漆器を思わせる艶やかな光沢を持つ塗装と、アークフォルムの曲線美の産み出す色気の極み
ワンポイントのロゴも至高のバランス


展開
キーボードすら美しい

アメリカらしい大型で高性能で無骨なデザインのDro4さんの対局にある端末ですね

ガシガシ持ち歩いて使っていたので結構傷だらけですががが

だってコンパクトで持ちやすいんですもん的な

まあ、その程度でProさんの美しさには傷つかないのでおk

無論型式は北米版のMK16a

ドコモ電波でプラスエリア対応です

同時期に発売されたフラグシップXperia Arcと同レベルの性能で、キーボード付きで、この曲線美に魅了されて、一も二もなく飛び付きましたよ

この時期のソニエリ端末は、Arcといい、mini Proといい、Proといい、Reyといい、神がかったデザインセンスでした

今のソニーデザインはいまいち色気を感じないというか

SXは割りと好きなデザインですけどね

ちなみにiijmioの128kbの月945円sim突っ込んで現役復帰です

公式でOSが4.0の来てるのに2.34(root)ですけど

root取るのに手間がかかるわりに、特に4.0の利点は感じないんですよね

ともかく、今だと輸入しても送料込み20kそこそこな感じなので、もう1台購入もありかなー、とか考えていたり

プラスエリア非対応のMK16i限定色のシルバーとか気になりますしー

後継機出ないですかねぇ


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 12:42| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

キノコさん本気もーど?

某所で見た、ドコモの冬春モデル予想が豪華すぎる

HTC、Nokiaが復帰、Motorola、ZTEが参戦
Xperia Nexus 、Optimus Nexus、Galaxy Nexus2投入
新型G'z One、ドコモに投入

なんだこれ
なんだこれ

黒苺もあるから、林檎以外の主要メーカー勢揃いとか

Galaxy NexusでメゲずにNexus3種類投入とか

実現したら全力でドコモ誉めるしかないじゃないですか

ああ、でもよく考えたら、9月末にiPhone5が来るから、庭と犬に対抗するにはそれ位しないと厳しいのかー

とまれ、実に楽しみではあります


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 00:41| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

Galaxy Nexus SC-04DにJelly BeenなカスタムROM

うむ


隠しコマンド? 入力でこのとおり


まあ、つまりJelly BeenことAndroid4.1なカスタムROMを導入したわけですが

さくさくぬるぬるで「すっごい滑るよ! ぬるぬるしてる!」って感じの操作感が素晴らしいです

「バターのように滑らかに」ってスローガンはダテじゃあないです

あと、ICS(Android4.0)での不満点がだいぶ解消していて、標準ブラウザも使いやすくなってます

それと、公式に日本語フォントにも対応してます
今までの輸入Andoroid端末は、root化したり場合によってはS-OFFとかした上でシステム領域をいじるという、かなり面倒な手順を踏まないと、日本語化しても一部漢字が中華フォントで表示されるというアレな具合だったわけですが、今回からは正式な日本語フォントを標準搭載しているので、だいぶ敷居が下がった感があります

早いところ、国内端末にもJelly Been来ないですかねー
まだICSすらほとんど来てない状況じゃ、無理ですかねー

こういう状況でさっさと新しいROMを導入できるのNexusの良いところな訳ですけど


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 00:28| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

ちょっと振り返ってみる(1)HT-03A

HT-03A



ドコモが対iPhoneの期待をかけて投入した、日本初のAndroid機
台湾HTC社のエントリー向け端末HTC Magicをドコモが独自使用を盛り込んで改修した機体

CPU528GHz、ROM512MB、RAM192MBと大分キツいスペックと、Android1.5の未だこなれていないマルチタスクに、ドコモ独自仕様のコラボレーションの素晴らしい『もっさり』具合でした。正直root取らないとやってられない仕様で、案の定あっさり投げ売りに
そしてHTCはドコモと喧嘩別れで、最近auと組むまで日本撤退

カスタムすることで自分の使いやすいようにいじる楽しさをユーザに教えてくれた名機という見方もできないこともない

3.2インチディスプレイのコンパクト具合とか、トラックボールとか、その辺は嫌いじゃなかったですが
トラックボールは、タッチセンサーとしてDesireシリーズに受け継がれたわけですし


以上
posted by 笹木沙紗茶 at 20:07| Comment(2) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

所持端末全部出してみる


上段左から
HT-03A,DesireZ,Xperia(SO-01B)
XperiaArc(SO-01C),XperiaPro,GalaxyNexus(SC-04D)
Droid4(XT894)

基本的には購入順
Z、Pro、Droid4はキーボード付端末です
大よそ3年前くらいから、結構買いましたねー
あと、端末がどんどん大きくなっていくのにビックリ
3.7〜4.0辺りがジャストサイズだと思ってましたけど、薄型化とか持ちやすいデザインとかが進んで、4.7inchのGalaxyNexusでもそれほど気にならなくなったり
流石に5inch以上の端末には食指が動きませんけど

いやまあ、ジョジョとのコラボ端末にはちょっと興味ありましたけど
花教院がやりこんでるあのゲームが搭載とか
でもLG……

あと、タブレットもいまいち興味がないですね
キーボード付端末を至高とするわたしにとっては、使い道がねー

メーカーで好きなのはHTCとソニエリ(現ソニモバ)
Arcの正統後継機XperiaGXが気になるけど、後で中古でゲットかなー


以上です
posted by 笹木沙紗茶 at 03:37| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

最近の使用端末


左はDroid4(Verizon XT894)、右はGalaxy Nexas(DoCoMo SC-04D)。
どっちも1.2Gデュアルコア端末です。
ガワは同じような大きさですけど、ディスプレイのサイズは4.0inchと4.6inchと結構違います。
解像度はギャラネクさんの方が高いです。
つか、ドロフォーさん、ペンタイル配列で解像度が低いせいで、小さい文字は割りとギザギザに。
あと、ドロフォーさんはキーボード付きなので、ブ厚くて重めです。


裏面。ギャラネクさんの背面パネルはキャンペーンで当選してもらったやつ。


実は2つ手に入ってたりするドロフォーさん。
それぞれEbeyで大体25000円と30000円で落札。
25kの方は傷だらけでしたけど、VerizonのSIMが付いてきたので、大分お得。


揃ってシャコーン。
イヤホンジャックの猫先生はゲーセンでゲトしたので、せっかくなので色違いのお揃い。

ギャラネクさんは、普段の持ち歩きに。おサイフとかねーですけど、まあ使わないしー? 余計なものがないぶん、カスタムROMとか比較的簡単に入れて色々遊べます。

ドロフォーさんは、寝転がってテキストエディタとかブログとかできるよ!
キーボード使用中は、キーに内蔵されたイルミネーションが点灯するので、寝る前のブログ更新にも最適だね!

ちなみにアメリカの通信会社VerizonのSIMロックが掛かっているので、普通に使おうと思ったらWifi限定での使用を強いられます。
一応カスタムすることで日本のSIMを使えるようには出来ますけどー、ドコモのプラスエリアとかは対応外なので、建物の中とかは厳しいですねー。
その辺りは、他の輸入端末も概ね同じですけど。
あと、当然カスタムしないと日本語環境が手に入らないです。

まあ、そんな感じでノシ
posted by 笹木沙紗茶 at 02:18| Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。